2020年10月25日 (日)

20.10/25. 20M3,20S3, 眼視観測 ・相川礼仁

坂戸(埼玉)の相川です。

今朝(25日未明)の2彗星の報告です。

C/2020 M3アトラス彗星は、決して見やすくはありませんが、淡く大きく広がった
コマが見えています。20cm36倍で光度は近くの8.5等星よりわずかに暗い程度と
しましたが、9.6等星とも大差なく、条件が少し落ちれば途端に見づらくなります。
20cm250倍で、小さい中央集光の中に恒星状の核が見え、すぐ近くの13.6等星と
ほぼ同じ明るさでした。

C/2020 S3エラスムス彗星は初めて見ました。
先週(19日未明に)挑戦した時はまったくわかりませんでしたが、今朝は、20cm
62倍であっけなく見つかって少々驚きました。
M3アトラス彗星をそのまま一回り小さくしたような姿でした。20cm62倍で
9.8等星よりわずかに暗く、10.1等星とほぼ同じと見積もりました。

IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG *OBSxx
  2020M3  2020 10 24.74  B  8.7 TJ 20.3T10  36   5    4             相川礼仁
  2020S3  2020 10 24.80  M 10.0 TJ 20.3T10  62   3    4             相川礼仁
(埼玉県坂戸市内にて)

相川礼仁(埼玉県坂戸市)2020/10/25 18:30 (HAL-News:1029)

2020年10月24日 (土)

20.10/23. 17K2以下10彗星 ・水野義兼

可児 水野です 

23日夕方と24日明け方の観測です
88Pは USNO-A2.0の星図とマッチせず?GSC-ACTで測定参考値です
20M3は写野20′では測定不能中心付近の光度で参考まで
20S3 西側に尾?
20P2は増光中 尾あり

2020/10/23
17K2 2020/10/23.444 UT 15.2T (C/2017K2 PANSTARRS)
19K7 2020/10/23.453 UT 16.2T (Smith C/2019 K7)
19U6 2020/10/23.432 UT 15.5T (C/2019 U6 Lemmon)
20M2 2020/10/23.800 UT 17.9T (P/2020M2 Lemmon)西側に扇状の尾あり
20M3 2020/10/23.788 UT (10.3T) (C/2020 M3 ATLAS )
20P2 2020/10/23.779 UT 14.4T (P/2009 Q4 P/Boattini) P/2020P2 西側に扇状の尾あり
20S3 2020/10/23.829 UT 11.3T (C/2020 S3 Erasmus)
‪029P 2020/10/23.769 UT 14.0T(Schwassmann-Wachmann)‬
084P 2020/10/23.838 UT 16.0T (0084P  P/Giclas )
088P 2020/10/23.402 UT (12.3T)(P/Howell)GSC-ACTで測定

TEL 0.32-m F/5.4 Reflector + CCD(ST-9X 20μ)
測定はステライメ-ジ 8 比較星表は USNO-A2.0 Rmag 
*( )の光度は参考値
岐阜県可児市  水野義兼

Cd2197ced1fa4ac8ade616abef415b5f69c8bcc754054df8916dbac8beb894ce985f734cef95493a944fb67f7f6858b47b915d5b191d4277912a335512526c96F6615510c68548f2995260c6b61bd806Dc8e4b1828654846aaecc9b692251aee3b3f47512c9644dea36e23a21148e1ef5e0a38b53f2b4003bef312f529dc0f910710ba4852d94ffda010fc9a7688a462E9010718bbf34ea3adea06c3629d1306

水野義兼(岐阜県可児市)2020/10/24 21:55 (HAL-News:1028)

20.10/15. 99AP10 見つけました ・奥田正孝

2020.10.15  夕方 自宅観測 第2
  
追跡していた(159402)1999AP10を撮影画像に見つけました。
Epocのズレで、かなり位置が違い独り芝居になりお騒がせ致しました。修正すれば殆ど
問題なく近場に発見できたのが、要素の入力トラブルでした。ピントがかなり甘々でした。
 
 自宅観測
・10/15.523  (159402)1999AP10  mag13.4(10s10comp) はっきり移動が分かる。
 
  自宅 120cm ‪fl570‬ stt8300
  大阪 奥田

Cd3df72ef1e54f9bb7d6cdaa07984c8f75091066cbfa44d8a89f5385f2922df4

奥田正孝(大阪府八尾市)2020/10/24 11:31 (HAL-News:1027)

2020年10月23日 (金)

20.10/21. 20S3,20M3,20P4-C, ・奥田正孝

報告遅くなりました。好天が長続きしないうちに、月が来ました。
 
2020.10.21 朝方 室生観測 第2報
 
 室生でのC/2020S3 Erasmusを重ねてみました。比較輝星を外して再測定すると、
少し光度が下がりました。
 20M3は、中央が明るく右方に10’の広がりが分かります。
 
室生Remote観測
・10/20.798  C/2020S3 Erasmus  mag11.0(13s11comp) 綺麗に広がり。尾見れない。
                                    M3に比べて一回り小振りで小さい。
・10/20.792  C/2020M3 ATLAS   mag8.3(13s16comp)
中央の広がり5’,右上に極薄く10’の広がり。中央しっかり明るい。
・10/20.820  C/2020P4-C SOHOを撮影しましたが、全く写りません。
                     同じく P4-A  AOHOも写らず。
 
室生 ε210  ‪fl620‬ CanonRpHKIR
大阪 奥田

48a27bdae7b84329920c4c6aa7cc75c97a78daf70b394e2e99128632bb8b128228eabe5e870f49779495e68f90fc1509

奥田正孝(大阪府八尾市)2020/10/23 19:33 (HAL-News:1025-6)

20.10/19-20. 20M3,58P,184P,20S3, ・奥田正孝

2020.10.19~20  朝見 自宅観測
 
 室生の天候もう一つ。自宅観測。
 20S3 撮るが、明るい恒星で周りが出ず。20M3恒星と重なる。明るい周りが出ず。
 右方向に極薄い尾の広がりがある様子。周りが出ればこれは見えない。
 58Pは、最盛期を過ぎて出たりでなかったり。
 
自宅観測
・10/19.788  C/2020M3  ATLAS  mag11.1(20s5comp)
8等星より明るく見えるのに出ない。右上に薄い尾か。
・10/19.815  58P/Jackson-Neujmin  mag16.6(60s単品)これだと思われるが,DSSなし。 
・10/19.833  184P/Lovas         mag17.7(50s5comp)2W前より明るい。もっと明るい。
 
**参考
・10/19.833  C/2020S3 Erasmus   参考mag13.5 (30s5comp)
                  木の陰から出て、薄雲の広がり、薄明の影響。
直近の明るい恒星で広がり消されている。かなり明るい。
・10/19.807  C/2020H2 PRYUNE   真っ暗な雲の中、何もうつりません。
                   以前に写しているが。記憶に薄い彗星。
 
自宅 C11 f1500  ST9
大阪 奥田

8671516d59d4403f89cff7e0be1d54bcA46130b082ad4bc0bdea63951ac13df9Aa691d09357947c784db8b6f4501f784C189b9ca469943eeb9a5c6c1360c6e3f

奥田正孝(大阪府八尾市)2020/10/23 18:43 (HAL-News:1024)

20.10/18. 17T2以下10彗星 ・奥田正孝

遅くなりましたが送ります。
 
2020.10.18 夕見 自宅観測
 
 前回に続き、小惑星(159402)AP10を追いかけましたが、赤緯-29°h15°で20.7等の
対象は、写りません。18.5等が限度でした。
 141Pは、A,Hをやりましたが、Aは現在の予報位置にこれかという像がありましたが、
これだと思うのですが確認できません。H分かりません。
 88Pは明るい模様ですが、低空で周りがでません。
 156Pは、前回に報告どおり明るく、北東に尾が出ています。
 
自宅観測
・10/18.381  C/2017T2 PanSTARRS  mag13.9(3s5comp) これかという薄い像。
・10/18.406  88P/Howell            mag11.3(20sMet5comp)明るくしっかりした中央。
・10/18.468  184P/Lovas         mag17.7(50s5comp)2W前より明るい。もっと明るい。
・10/18.585  ‪156P‬/Russell-LINEAR  mag12.9(50sMet5comp)北東に尾。ここに星無し。
・10/18.426  C/2017K2 PanSTARRS mag15.0(50s5comp)広がりが分かる。
右下の18等の恒星が尻尾の様に見える。
・10/18.437  C/2018N2 ASASSSN    mag14.8(30s5comp)中央しっかり。
・10/18.599  C/2019L3 ATLAS     magX(30s10comp)中央しっかり。恒星横光度出ない。
**参考
・10/18.411  141P-A/Machhlz        magX (30s5comp)予報位置にDSSにない暗い像。
・10/18.401  2P/Encke              銀河に埋もれて、予報位置に像は見あたらない。
・10/18.448  ‪102P‬/Schmaker        (40s5comp)左横の18.2は分かるが、写りません。
 *小惑星
・10/18.394  (159402)AP10    写りません。分かりません。ブリンクも反応なし。
 
自宅 C11 f1500  ST9
大阪 奥田

B849364ceb87409d9227fd1d3110d5491224a6e3f0334ab2b48ca526a6906f90Ea572a2c0be04531a9109b4a31ce537d5128feaeb0bc44e9b858a5e95976d9da0b8954d9b4d740d7b5c204847b6185a3867722f5c2694982bd6541ad0d1ad0f33c30990f437641f4bf2b23064da9e6650585c88192154dfcaf8e100186540cddB6fe0ef8f2064ca2952705cf4aa4a4978c2d9d1620864c6db39c93fde9d769f7

奥田正孝(大阪府八尾市)2020/10/23 18:15 (HAL-News:1022-3)

2020年10月22日 (木)

20.9/27-10/20. 20M3,20S3, 眼視他 ・津村光則

みなさま
津村です。

20日夜にすさみへ行き、彗星観測もやってきました。
中野さんご依頼のS3彗星もやりました。下に画像を添付します。
M3彗星は明るくなってきました。これまでは50センチでの目測でしたが、前回の
10月12日には倍率が高すぎると感じたので、20日は10センチを持って行きました。
しかし、うさぎ座の前足の星の近くに手持ちの4センチ双眼鏡でも簡単に見え、
7.2等と目測しました。
S3彗星の方は明るくなっているとはいえ双眼鏡ではだめ。50センチで11.2等と
見ました。
以下に正式なICQフォーマットを添付します。

★★★C/2020 M3 ATLAS
IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG ICQ XX*OBSxx
   2020M3  2020 09 27.78  M 11.6 TT 50.0L    75   5    3            ICQ XXxTSU02  Susami
   2020M3  2020 10 11.71  M  9.8 TT 50.0L    75   7    3            ICQ XXxTSU02  Susami 
   2020M3  2020 10 12.75  M  9.2 TT 50.0L    75   8    3            ICQ XXxTSU02  Susami 
   2020M3  2020 10 20.72  M  7.4 TT  4.2B     8  20    2            ICQ XXxTSU02  Susami 
2020年9月27.78UT(27h40mJST)に、50㎝反射75倍で「118TTより明るい、
115TTと同じ、116TTと同じ、109TTより暗い」と目測してm1=11.6等とした。
また視直径5’、DC=3とみた。
 
2020年10月11.71UT=26h15m(JST)に50㎝75倍で「102TTより明るい、102TT明るい、
99TTより明るい、98TTと同じ、98TTと同じ、96TTと同じ、99TTと同じ、97TTと同じ、
105TTと同じ」と目測してm1=9.8等とした。またdia.=7',DC=3と見た。彗星は拡散状で
大きい。
 
2020年10月12.75UT=27h00m(JST)に50㎝75倍で「102TTより明るい、98TT明るい、
97TTより明るい、97TTと同じ、90TT+100TT=86TTと同じ、91TTより暗い」と
目測してm1=9.2等とした。またdia.=8',DC=3と見た。彗星は拡散状で大きい。
このとき4㎝10倍ファインダーでも淡く見えていたので、小型の機材で目測すると
もう少し明るいかもしれない。。
 
2020年10月20.72UT=26h20m(JST)に8x42双眼鏡で「74TTより明るい、75TTと同じ、
75TTと同じ、73TTと同じ、59TTより暗い」と目測してm1=7.4とした。
またdia.=20',DC=2と見た。彗星は淡く大きく広がっている。
 
★★★C/2020 S3 Erasmus
IIIYYYYMnL YYYY MM DD.DD eM/mm.m:r AAA.ATF/xxxx /dd.ddnDC /t.ttmANG ICQ XX*OBSxx
   2020S3  2020 10 20.72  M  7.4 TT  4.2B     8  20    2            ICQ XXxTSU02  Susami 
 
2020年10月20.81UT=28h20m(JST)に50㎝反射75倍で、「117TTより明るい、
112TTより明るい、115HSと同じ、112TTと同じ、110TTと同じ」と
目測してm1=11.2等とした。また視直径は4’、DC=3と見た。彗星は丸く集光のある
ぼんやりとした光芒であった。

6a2b4e1797874a679d4d00e94e067a1fA8c6ea6b91b44091952d24bfd7dd5a77

津村光則(和歌山県和歌山市)2020/10/22 21:00 (HAL-News:1021)

2020年10月21日 (水)

20.10/20. 16M1,20M3,20S3,20M2,029P,084P,304P, 水野義兼

可児 水野です ‪今朝の‬観測です

20S3の初観測と他の彗星です なかなか明け方は晴れてくれませんでしたが
ようやく観測できました

2020/10/20
16M1 2020/10/20.825 UT 17.9T (C/2016 M1 PANSTARRS)
20M3 2020/10/20.750 UT 10.2T (C/2020 M3 ATLAS )
20S3 2020/10/20.805 UT 11.6T (C/2020 S3 Erasmus)
20M2 2020/10/20.778 UT 17.5T (P/2020M2 Lemmon)
‪029P 2020/10/20.762 UT 14.5T (Schwassmann-Wachmann)‬
084P 2020/10/20.840 UT 16.2T (0084P  P/Giclas )
‪304P 2020/10/20.795 UT 16.7T (304P/Ory)‬

TEL 0.32-m F/5.4 Reflector + CCD(ST-9X 20μ)
測定はステライメ-ジ 8 比較星表は USNO-A2.0 Rmag 
*( )の光度は参考値
岐阜県可児市  水野義兼

58d49527319d47578d0259fb4abf785997fd00bc88124ea7a74e1bcb4d4c26fa5a35967ffc214202a0088eaf1e533f6e0ad22be6c58144039e981cb6676ab3faD69b5926a38d49d789bdadea1972617c749d06598dca4d91928fa07cc004913dAcfb9e55a02b43789550bf45312f8dcf

水野義兼(岐阜県可児市)2020/10/21 21:46 (HAL-News:1020)

20.10/19-20. 20M3,20S3, 眼視 ・大下信雄

岐阜飛騨の大下です

本日ようやく20S3を眼視にて見ることができました、3日通いやっとでした。
今日はカノープスが見えるいい空でしたが15㎝双眼鏡でも難物でした。
普通に流しては見つけることができず、予報位置を凝視しながらようやく見ることができました。

IIIYYYYMnL  YY YYMMDD. DD eM  MM.M rr  AAA.A  T  F XXXX dd.dd DC   tttt  ANG  
2020M3   2020/10/19.80  k    9.2            15.0 B 25        3     6    大下信雄
2020M3   2020/10/20.77  k    9.2            15.0 B 25        3     6    大下信雄
2020S3    2020/10/20.81  k   11.2           15.0 B 25        3     4  大下信雄

赤道儀の電源が入らず彗星の撮影ができなく、固定撮影でオリオン座流星を狙うが
捉えられず。(赤道儀を点検すると断線でした)

B517f3db01b84a6788e1b9cde98434da

大下信雄(岐阜県飛騨市)2020/10/21 19:22 (HAL-News:1019)

20.10/19. 20S3他 ・横川幹夫

宮城県気仙沼市、大谷海岸インターヒルズ(^_^;)九多丸(くだまる)観測所の横川です。

 北から西、南西にかけて光害の有る自宅での撮影。南西に在る高速道からの直射光も
有り、西から南に掛けての撮影に支障があります(>_<) 

 20S3は割と位置が高くて無事撮影出来ました。直後にカメラの液晶画面で見たら、
小さいけど充実した緑色の彗星が写っていました。でも直ぐに曇って...(>_<) 

 渡辺さんの月は凄いですね。私もいつか海に沈む月を撮ってみたいです(^_^)v 
我が家の近くから日の出・月の出は見えますが、海から出て直ぐ「ハイ、スタート」
なので準備が大変です(^_^;)

5c5a9a9f7cbf41eda34c786b8c0576700b84e067ea5a48b98d1de4048926c9099530848dbb0d49f1aa0068f86de048f15d4b561dd9264853a19a1fbe305fa1fa63de488f0afa4810a0c597f1f258cf82444a2cf00c23422382ea5b71d411e2deAe3a7f62bc414253ae430eaaaa104a78

横川幹夫(宮城県気仙沼市)2020/10/21 11:02 (HAL-News:1018)

«20.10/21. 20S3. 10等 ・奥田正孝